トレーラー運転手の仕事とは?なり方や、仕事の探し方について

2021年7月29日

トレーラー運転手とはどんな仕事?

トレーラーとは牽引貨物自動車とも呼ばれ、これを運転することがトレーラーの仕事です。具体的には、大きなコンテナや車両などを牽引します。タンクローリーやダンプカーもトレーラーに該当します。

トレーラー運転手になるには?

トレーラー運転手は公道で大きな荷物を運ぶ、公共の安全上重要な仕事であるため、高い運転能力を求められます。具体的には「大型免許」と「牽引免許」が必要です。また、3年以上の運転経験も条件となります。また、タンクローリーなどで石油や化学薬品といった危険物を輸送するには、危険物取扱者免許も必要となります。

トレーラー運転手の魅力とは?

一般的なドライバーより収入が高い点が魅力です。ドライバーの平均的な年収が400万円台であるのに対し、トレーラー運転手の場合は600万円を超えることが多いです。特殊な免許が必要であること、高い運転技術を必要とすることが高収入を裏付けている、と言えます。また、力仕事が少ないという点も挙げられます。一般的に、ドライバーの仕事は搬入搬出のために荷物の上げ下ろしが頻繁に発生する、力仕事の多い職種ですが、トレーラーは人力では扱えない荷物を運ぶことが多いため、比較的力仕事は少ないです。

トレーラー運転手の求人の探し方

各種フリーペーパーの他、インターネット上の求人サイトを利用するのが良いです。求人サイトであれば、雇用形態や収入の目安、勤務地などを絞り込み、求人を探すことができるため、自分にあった仕事を効率的に探すことができます。最新の情報を収集しやすい点も求人サイトのメリットと言えます。

トレーラーの求人は扱う車両の大きさによって仕事内容や給料が変わります。求人を選ぶ時は様々な点を意識することが失敗しないコツです。