効率良く稼ぎたいなら期間工の求人を探そう

2021年7月30日

期間工とはどんな働き方?

期間工とは、期間を定めて働く契約社員です。契約社員と言えども派遣会社に登録する訳ではなく、募集をかけている会社が直接雇用します。大手の企業で募集している事が多く、働く期間は最長で35ヶ月、自動車や電子部品、航空機などに関する製造ラインでの作業を請け負います。製造に関わる仕事と言えば、特殊な技術や資格が必要なイメージを持たれがちですが、基本的には無資格・未経験の人材も積極的に受け入れています。

期間工はどんな仕事を任されるのか?

自動車や電子部品など、何を製造しているかによって仕事内容も違ってきます。例えば自動車ならプレスや溶接、塗装工程を任される事が多いです。重い荷物を持ち運びする重労働のイメージが強いですが、ほとんどの工程は機械が行うので、仕事の流れやコツさえ掴めばすぐに慣れていきます。また基本的には資格は不要ですが、フォークリフトの資格を持っていると、運搬工程を任されるかもしれません。車を使っての作業なので身体的な負担は軽く、元々運転が好きな人であれば天職になり得ます。もし任された工程がキツイと感じたなら、上司に相談して持ち場を変更してもらう事も可能です。

期間工として働くメリット

期間工として働く最大のメリットは、短期間で効率良く稼げるという点です。バイトやパートとして働くより給与は高く設定されており、残業や夜勤があれば、その分もきちんと給与に加算されます。さらにほとんどの企業で寮を完備しており、寮費や光熱費は無料、家具や家電は設置済みの部屋で過ごせるため、収入の多くを手元に残せます。また優秀な働き手として認められると、正社員として登用される可能性もあります。

期間工に応募する際の年齢制限は基本的には存在しません。そのため、10代から50代以上の幅広い年齢層の人々が求人に応募します。